大人の英語塾キャンペーン中


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

今日はキャンペーンのお知らせです。

鈴木教室長が主宰している、
大人の英語塾でキャンペーンを実施中です。

なんとライトプランがお試し価格で受講できます!

大人の英語塾がちょっと気になっている方、
英会話スクールでうまくいかなかった方、
各種検定に挑戦する方、
ぜひこの機会をご利用ください。

先着8名様限定だそうです。
お申し込みお待ちしています。

詳細はこちら→大人の英語塾.com




最近の英会話の広告などを見ていると、
英文法は関係ないとか、
単語も必要ないとか、
そういう言葉が目立ちます。

たしかに、
ある程度のレベルの会話であれば、
その通りなのでしょうね。

それに、学生時代の無理やり暗記で、
文法や単語の学習に嫌な印象が付いていて、

それで単語や文法という言葉があると、
敬遠されてしまう傾向があるのかもしれません。




しかし、鈴木教室長は、
その一般的な流れとは逆のことを言います。

単語の学習はやはり大事で、
でもそれは単なる丸暗記ではなく、
単語の持つイメージや使い方をしっかりおさえて、
「使える語彙」を手にするために必要だというのです。

また文法も英語の根幹をなす大切なもので、
必要なのはほんのちょっとしたコツだと言います。

「細かいルール」や「和訳の仕方」ではなく、
英語表現のニュアンスを掴んで、
「心」から英文がパッと出てくるように
することが大切なのだそうです。




つまり大人の英語塾が伝える英語というのは、
表面上らしく聞こえる英語ではなく、

流暢ではないかもしれないが、
丁寧な言語コミュニケーションとしての
ツールなのです。

飾り気もかっこよさもないかもしれないが、
しっかりと意思疎通がはかれる英語です。




格式張った、難しい英語と
思われてしまいがちですが、

そういう英語は学問やビジネスの世界で
必要になるだけではありません。

丁寧な言葉を話す人は、
尊重される場面が多いものです。

綺麗な日本語を使う外国人には、
それなりの対応がなされるものです。




旅行や国内で英語を使うくらいなら…
たしかにそういう見方もできるかもしれません。

しかし、どんな場面であっても、
ニュアンスを踏まえた丁寧な英語の方が、
良いと思うのです。

言葉はその人の人となりを表しますからね。

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード8507

コメントは管理者の承認後に表示されます。