単なる受験指導に終始する教育はしない【フォーラム:グローバル人材の育成への取り組みに参加して】


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

今日はある公開フォーラムに参加してきました。

名だたる大学の学長先生や教授先生方の参加する中、
アウェー感を全身で自覚しつつも、
これからの教育について考えさせられる
良い時間を過ごしてきました。

フォーラムのテーマは
『大学教育改革のあり方
〜グローバル人材の育成にどう取り組むか〜』
でした。




私どもは小さな学習塾を運営していますが、
単なる受験指導に終始する教育はしないと決めています。

受験・進学というのは確かに大切なのですが、
そこだけにフォーカスしてしまうと、
「受かればいい、入れればいい」と
考えが短絡的になってしまいます。

20年も昔であれば、
それも良かったのでしょう。

企業が新入社員の教育を
担っていた時代でしたので、
就職後に不足分の教育を
行ってくれたでしょうからね。




しかし時代は変わりました。

今は、
大学で何を学んできたのか、
社会に出て何ができるのかが
直接的に求められるようになりました。

とりあえず受かればいい、
入ればいいという考えは
残念ながらもう通用しないのです。

大学側もそうです。
いかに学生に付加価値をつけて卒業させるのかが
重要になっています。




そうした流れの中、
私どもも学習塾という立場ではありますが、

受験指導、特に英語教育を通して
将来的にリーダーの役割を担えるような
そんな人材を排出しようと考えているのです。

中学・高校で学ぶことは
きちんと学び切ること。

受かればそれで終わりではなく、
入学後の学習にもしっかり取り組める、
そのような学力の養成を目指しています。

もちろん、まだまだ不十分な点はありますが、
少なくとも当塾で学ぶ子供達は、
学び続ける大切さを理解しているはずです。




ちょっと長くなりましたので、
今日はこれくらいにしておきます。

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード2904

コメントは管理者の承認後に表示されます。