今日はセンター試験


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

年が明けたと思ったら、
もうセンター試験ですね。

当塾の今年の受験も
いよいよ始まり…という感じです。

もちろん推薦やAO入試での
合格者もいるんですよ。

ですが、
長年この時期の受験を続けているせいか、
1月をスタートと思ってしまうのですよね。




センター試験に58万人挑む 大雪で時間繰り下げも


 大学入試センター試験が全国の大学など約700の会場で始まりました。今年は58万2000人余りの受験生が試験に臨みます。


 受験生:「今まで色んな人に支えてもらったので、自分の力を出し切りたいと思います」「寒さに耐えられる体づくりしてきたんで、実力以上の力を発揮できるようにコンディションはばっちり整えてきました」


 大学入試センター試験は13日と14日の2日間で実施され、志願者数は去年より約7000人多い58万2000人余りです。このうち現役生は47万3000人余りで、過去最多です。

センター試験を利用する大学が増えたことなどが影響しているとみられます。

13日午前11時現在、雪や人身事故などによる交通機関の遅れのため、7つの会場で開始時間を遅らせる対応を取っているということです。

【転載終了】




本格的な受験シーズンがやってきた訳ですが、
大雪に見舞われた地域もあったようですね。

慣れているのかもしれませんが、
大雪の中を試験会場まで向かい、
そこで試験を受けるのはかなり大変なことです。

今日の埼玉は爽快な青空でしたから、
雪道の中、会場に向かう受験生たちの姿は
なかなか想像しづらいものがあります。

受験の機会を平等にするのなら、
こういう気候による影響だって
放置するべきではないと思うんですよね。




実は私、
高校入試の時に大雪に見舞われた経験があって、
本当にその日は大変でした。

だからこそ
もう少し落ち着いている季節に
受験させてあげたいなぁと思ってしまうのです。

天気というのは自然現象ですから、
どうにもならない部分はあると思います。
でも、大雪よりか・・・。

時期も早まれば早まったで
勉強時間が減るかもしれません。

が、試験日がいつになっても、
やる人はやるし、やらない人はやらないものです泣




この時期に入試を実施する理由、
もちろん色々と事情があるのは分かってます。

私の体も、
この時期を本格的な受験シーズンとして
認識しています。

でもでも・・・と思う自分がいるのも
確かなんですよね。

荒天の地域の受験生が不利益とならないように、
配慮されることを祈るばかりです。

ありがとうございました。






大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード6504

コメントは管理者の承認後に表示されます。