バナナの皮だけ食べる

お久しブリです。

志望校合格をゴールではなく、未来へのスタートにする専門家、ブリさんこと神澤武利です。

画像の説明

『バナナの皮だけ食べて、中身を食べないのと同じ』

受験生のあなた!
あなたは一体何をしに高校へ行くのですか?

よく、今はないけど、
何かを見つけるために高校へ行きます、
なんてカッコいいことを言う人がいます。

でもね、今見つけられない人が、
どうして高校に行くだけで
やりたいことが見つけられるんですか?

なんて厳しいことを言っているようですが、
後で…なんて考えたりしないで、
よく自分を見つめて欲しいんですよね。




今だってあるでしょ?
やってみたいこと、
そして今熱中していることが。

え?そんなものはないって?

大丈夫。
ないってことはありえないから。
いまはちょっと分からなくなっているだけです。

特に中高生だと、
部活動を引退すると
どうしていいか分からなくなってしまう…。
そんな人って多いんですよね。

そういう場合は、
色々なものに手を出してみるのも良いと思います。
合うか合わないかはやってみなきゃ分かりません。




今日言いたいのは、

受験勉強があるからって、
そう言って何もしないのは
良くないってことです。

どうせ四六時中
勉強している訳じゃありませんよね。

受験勉強を言い訳をして、
結局ぐ~たらしている人いませんか?

何か取り組んでみたいことがあるなら、
一日くらい没頭してやってみてください。

その日は受験のこととか、
そういうのは考えなくていいです。

別に立派なことでなくても、

たとえば徹底的に
好きなマンガを読みふけったり…
気になる映画(DVD)を見まくったり…

そういうことでも良いんですよ!
だって何かのヒントになるかもしれないんですから。




毎日の勉強ノルマが…とか、
そういったことも大切ですが、

興味のあることに脳を使うと、
勉強がもっともっと効果的になるんですよ。

一日くらい他のことをやっても、
次の日に2倍の効率で勉強に取り組めばいい、
そう考えてみましょう。

そういう健康的な脳で勉強してこそ、
充実した勉強時間が過ごせるのですよ。




昔、何かで読んだのですが、
ちょっとうろ覚えで恐縮なんですが、

高校の名物校長先生がいらして、

その方が全校生徒の前であいさつした言葉が
とても印象的でした。

「○○高校に入って何もしないのは、
バナナの皮だけ食べて、中身を食べないのと同じです、以上。」

こんな短い挨拶だったそうです。
素敵な校長先生ですよね。
私、ファンになりました。




私は高校時代、男声合唱にはまりました。
元々は違うことが目的だったんですけど、
いつの間にかどっぷり浸かってしまいました。

そんな経験からか、
私は、合唱は中高生の声が瑞々しくて一番好きです。

たとえばこんな演奏どうですか?

こんな声が出せる素晴らしい時期に、
何かを探すだけで、結局何もせずにいる、
そんなのもったいない!

バナナの皮なんて
美味くも何ともありません。

食べてみなければ、
好きかどうかも分かりません。

もう一つ付け加えれば、
バナナを一度も食べたことが無い人は、
その後も食べることがないかも知れないってことです。

食べる習慣のある人は、
食べ方も知っているし、
美味しいバナナも探せるものです。

ありがとうございました。





【エルバライナーおすすめ】おしゃれ シリコン ケース ( バナナの皮 )衝撃 吸収 おもしろ グッズ

バナナの皮注意 Mサイズ

d バナナ ドアストッパー 完熟バナナ D-110-RP


責善学舎・和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試]

コメント


認証コード1304

コメントは管理者の承認後に表示されます。