中3生の理想的な平日の過ごし方

お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

最近周囲の塾をみて思うのは、
子供たちが主体的に学ぶ機会を
塾が奪っているんじゃないかということです。

「定期試験対策をします」
「試験対策○時間合宿」
「ちゃんと勉強させます」

たしかに、そうすることによって、
点数は上がるかもしれません。

でも一番大切なことが
おろそかにされているように思うのです。




身につけさせる一番は、
自ら学んでいく力なんじゃなかったっけ?

いまのままでは
塾がないと学ばない、
講師が横にいないと学べない、
そんな子が量産されちゃうように思うのです。

もちろん、
そんなの理想論だ、
とにかく今すぐ点数上げないと・・・
そういう意見も理解はできます。

でも、本当にそれでいいんですかね?




もちろん点数をとらせるのは
塾として大切なことです。

点数を取れば気分も良くなります。
すると学ぶ姿勢も変わります。

そのタイミングで
自ら学びに向かうように仕向けていくのが、
本来の姿だと思います。

いずれは、
講師がいなくても自分で学びを進めていける
あるいはより高い次元で指導者を求める、
そんな風にしていくべきだと考えるのです。




さて、今日も教室長の記事を紹介します。

新しいサイト(しかも彼専用!)になってから、
頑張って更新してくれているので、
私もいっぱい応援しなくちゃです笑

中3生の理想的な平日の過ごし方


「何時間くらい勉強すればいいですか?」

という質問に対して

「時間よりも質」といわれることがよくあります。


確かにその通りなのですが、

だからといって時間を考えなくていいわけでは在りません。


むしろ、まずは勉強時間の枠を作って

その中でやるべきことを設定していくというやり方が

一番おすすめです。


塾で受験生たちにおすすめしているのは

こんな感じ。

続きはこちら





受験生は11月になると
焦りの気持ちが大きくなります。

気温もぐっと冷え込んできて、
受験までの期間が短いことを
いやでも意識させられますからね。

今年もあと・・・
なんて言われることも多くなるので
余計そう思うのかも知れません。

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード9714

コメントは管理者の承認後に表示されます。