モノをモノのままにしている自分がいることに気づかされました


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

今日はSukkiri-Style代表の村田先生にお越しいただき、
保護者の方のための片付け講座を行いました。

ご参加いただいた皆様、
講義から座談会まで、
長時間に渡り本当にありがとうございました。

こういう講座を学習塾が行うのは
珍しいかもしれませんね。

勉強だけ教えてくれればいい?
まあ、私は世の中のありとあらゆることが
学習する対象だと思っていますので。




さらに、村田先生の講座を聞いていて、
勉強と片づけには多くの共通点があることに気づきました。

片づけのエッセンスを
日頃の学習に役立てることもできそうです。

近いうちに、
再度村田先生にお越しいただき、
そういう点にフォーカスした講座も
行いたいと思っています。




今日の村田先生のお話で
心に残った言葉があります。

「モノを大事にするというのは、モノを使うこと」

思わずハッとする自分がいました。
たしかにそうだった・・・と。




以前ある文章を読んだ時、
たしか森本哲郎さんだったと思うのですが、

「モノは人に使われることで道具となる」
「人に使われないとモノはモノのまま」

表現は違っていたかも知れませんが、
たしかそんなような言葉に出会ったことがありました。

なぜか、深く印象に残りました。




今日、あらためて
モノをモノのままにしている自分がいることに
気づかされました。

一生ものの、
作った方の想いのこもった道具に囲まれて
日々を過ごしたい・・・

そんな忘れかけていた自分自身の考えも
思い出すことのできた講座となりました。




今日ご参加いただいた方の声など、
近日中にご紹介させていただきます。

ありがとうございました。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード0254

コメントは管理者の承認後に表示されます。