どんなことであっても、心を冷やして取り組んではいけない


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

小さい頃に入院していたことがあります。

病院内に子供が集まる教室のような場所があり、
そこで、みんなで病院食を食べるのですが
病院食がまずくて、本当に嫌でした。




ある日、ある子がその病院食を
モリモリ食べていました。
おいしい、おいしいって言いながら。

先生(看護師さんだったのか??)達も
大喜びで、えらいね〜えらいね〜と。

私はびっくりでしたが、
次の日、その子が退院したことを知って納得しました。

病院食がおいしかった訳ではなく、
嬉しい気持ちだから、
病院食もおいしくなったのだと知ったのです。




冬ごもり春さり来れば


11月だというのに、
ずいぶんと冷え込んできました。

秋を味わう間もなく、
街はすっかり冬景色ですね。


“冬ごもり”という言葉があるように、
冬はぐっとエネルギーを蓄えて、
春の季節に花を咲かすべく、
じっと耐える時期です。


耐えるというと
なにか嫌なことを無理してやるということのように
聞こえてしまいますが、そうではありません。

続きはこちら




退院の前日。

私にとって病院食はやっぱりまずくって、
結局食べきれずに残してしまいました…。

そんなことを思い出しました。

ありがとうございました。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード0646

コメントは管理者の承認後に表示されます。