勉強に抵抗のない子を育てる


お久しブリです。

塾に通う前にお子さんの成績を上げてしまう専門家、ブリさんこと神澤武利です。

画像の説明

今日、たまたまテレビをつけたら、
お子さん3人をスタンフォード大学に入れたとかで、
アグネス・チャンさん流の教育法なるものが
放送されていました。

あまりテレビを見ない私ですが
ちょうど教育の話題。

何か得るものもあるかと思って
そのまま見ていました。




番組では、
読み聞かせをしたり、
本の内容を説明させたりと、
色々と具体的な話がありました。

その核となる考えを聞いて、
私も深く共感したのです。

今日はそのことをメモしておきます。




アグネス・チャンさんが
お子さんの教育を語る中で
「活字を好きになって欲しい」
というようなことを話していました。

これには私も大賛成。

というのも、勉強は特に、
言葉を介して行われるからです。

理科や社会も、
質問や説明の言葉が理解できなければ
どうにもできませんよね。

それに言葉はコミュニケーションの道具にもなります。




言葉・活字が好きになると、
なかなか便利です。

本を読むのが楽だし、
辞書を引いて言葉をより知ろうとします。

言葉を使うことができれば、
自分の思いも相手に伝えやすくなりますし、
相手の言葉から気持ちを推し量りやすくなります。




成績で悩む子は、
言葉の力が足りていない場合があります。

学年相当の言葉の力が
身についていないのです。

小学生レベルしか理解できない言葉の力で、
中学校の内容に取り組んでも、
分からないことが増えていくだけです。

それが積もり積もって
勉強自体が嫌になる子がいます。

これには解決法があるんですが、
長くなるのでそれはまた今度。




とにかく、
勉強に抵抗のない子を育てるなら、
言葉の力を身につけさせてあげましょう。

間違っても「あなたは出来ないんだから…」とか、
そういうことを遠まわしでも言ってはいけませんよ。

そんなこと言う前に
言葉の力を身につけさせてあげてください。

ありがとうございました。





新年度1学期の中間テストに向けた
中学生対象の教科書セミナー開講が決まりました。

4月からは生まれ変わる!
次の学年こそ英語を5にするという
和光市・朝霞市・新座市・志木市の中学生は、
絶対に聞いておいたほうがいいセミナーです。

学校や他の塾にはない授業が聞けますよ。

教科書セミナー


責善学舎・和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試]

コメント


認証コード5253

コメントは管理者の承認後に表示されます。