教室長が「ぴっか〜!?」

お久しブリです。

不安だらけの高校受験を、笑顔の思い出となる『幸せな受験』へと導く専門家、ブリさんこと神澤武利です。

画像の説明



アプリを使って、現実世界と連動!新作の「ポケモン」が想像を超えてた(動画アリ)

1996年に第一作が発売されて以来、19年間にわたって愛され続けてきた『ポケットモンスター』シリーズ。英語はもちろん、フランス語、ドイツ語など7つの言語で展開されており、全世界でのシリーズ累計販売本数は約1億9,800万本を記録しています。

つい先日、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできる新サービス『Pokémon GO』の概要が発表されました。ハッキリ言ってこのコンセプトムービー、老若男女必見です。


『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルするといった体験を可能にしたゲーム。決してモニターの中だけで完結せず、実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会いながら楽しむことができるようです。

画像の説明

加えて、スマートフォンの画面を見続けなくてもプレイすることができるデバイス「Pokémon GO Plus」も登場予定。Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいるなどのゲーム情報を、ランプと振動で知らせます。 ボタンを押すことでポケモンを捕まえるといった基本操作も可能とのこと。

画像の説明

今回、このプロジェクトの開発を手がけるのは、Googleの社内スタートアップから始まったNiantic, Inc.。世界観をしっかりと表現するために、株式会社ゲームフリークの増田順一氏も参画しています。さらに、「Pokémon GO Plus」の開発・製造には、任天堂株式会社も協力。株式会社ポケモンだけでなく、さまざまなパートナーとともに進めていく一大プロジェクトとなっています。

『Pokémon GO』は、AndroidとiOSにて、2016年にサービス開始予定。子どもの頃に夢見ていた世界観が、ついに現実のものに!?

【転載終了】


今朝、鈴木教室長が

「とうとうポケモンがこんなことに!」
「これじゃあ、ゲームにハマるのも無理はない!!」
「というより、ここまで創造できるなら大したものです!!!」

と興奮気味に連絡してくれました。

彼はポケモン世代ですからね〜。
やたらと熱く語ってくれていましたよ。




動画を見たのですが、
たしかに、すごい技術だと思います。

街中でポケモンを発見するのですから、
現実と空想が入り混じった
新しい世界観がそこに出現します。

でも…、そもそもポケモン世代ではないので
私はいまひとつピンと来ていないんですよね〜。

ポケモンがそこに現れても…
「で?」とか言っちゃいそうです。

ポケモンファンには申し訳ない…。




むしろこっちの方が反応してしまう…
私はそういう世代なんです…笑

パックマンとかドンキーコングとか、
懐かしすぎて涙が出てしまいます(うそ笑)

ポケモンのアプリより、
この映画を見に行きたいな…と。




本当は今朝の地震のことを書こうと思っていました。

まあ、いつ地震が起きてもおかしくない状況ですし、
今朝のはまだまだご挨拶レベルだと思っています。

「今日のをきっかけに備えなさい」
というメッセージだと私は受け取りました。

あなたはどう思いましたか?

ありがとうござました。





ポケモン超不思議のダンジョン 【早期購入特典】『ポケモン超不思議のダンジョン』のテーマ 3Dステッカー 付

ピクセル

UK版ポスター ピクセル / PIXELS 3枚組セット [並行輸入品]


責善学舎・和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試]

コメント


認証コード8011

コメントは管理者の承認後に表示されます。