英語に抵抗感が…とか、訳が分からない…とか、そんな風に感じる子が出てくる時期


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

月曜日からの雪は大変でしたね。

週末になってもところどころ雪(氷)が残っています。
ここのところずっと寒いですしね。

雪が降ると、特に関東などでは
交通機関の乱れや慣れない雪かきなど、
苦労することが多いものです…。

でも、今週は窓から見える風景が
今までとは違ったものに見えて、

それはそれで何だか違う土地に来たような
そんな気分にさせてくれます。

だからでしょうか、
ウキウキと毎日を過ごせています。




今日は教室長の記事をご紹介します。


【混乱】に耐える


英語は学習を進めていけばいくほど、

表現の選択肢が増えていきます。


例えば中1の1学期は

be動詞の使い分け

(amかisかareか)という選択肢しかなかったのに、

一般動詞が増え、

三単現のsが増え、

進行形が増えて

canや過去形という選択肢まで

考えなくてはならなくなります。


英語が苦手になる人の6割以上は

中1の後半からと言われますが、

それは選択肢が増えすぎて

わけがわからなくなるからです。


選択肢が多くなると、

仕組みが理解できていない人や

決断ができない人は混乱します。

それで嫌になってやめてしまうのです。


でも、本当は・・・

続きはこちら





中学一年生の2学期後半あたりから
この3学期の今頃の時期になると、

英語に抵抗感を持ち始めるというか、
何だか訳が分からなくなってしまうというか、
そんな風に感じる子が出てきます。

それで、そのことをそのまま放置してしまう…。
ちょっともったいないですよね。




教室長の言う通り、
混乱してきたときこそチャンスと考え、
もう一度丁寧に見直しをしてもらいたいと思います。

そうすれば、
案外単純だったことに気付けるかも。

英語ができるようになりたいと思うのなら、
そのちょっとした行動がその後を変えますよ。

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード0819

コメントは管理者の承認後に表示されます。