【秘訣その3】頑張らない


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

頑張っている状態って、
何だか肩に力が入っていそうです。

力んでいると、
新しい知識や考えが
取り入れられそうにありません。

きっと新しい方法を試す時は、
柔軟な姿勢でいる方が良いのでしょうね。




【秘訣その3】頑張らない


英語もそうですが、

なにか新しいことやこれまでと違うことを始めようとするとき、

真面目な人ほど頑張ってしまいます。


もちろん、本氣になっているのはいいことなのですが、

あまり頑張りすぎるのも考えものです。


頑張るという言葉には

「我を張る」という意味もあるのだそうです。


我を張ってしまう人というのは、

最終的に自分のやり方や考え方を押し通そうとします。


「やっぱり前の方がいいな」

「ちょっとこれは違うな」


それっぽい理由をつけて、

新しいやり方や考え方を批判し、

途中で投げ出してしまうのです。


続きはこちら





スポーツなどを見ても、
体を適度にリラックスさせている方が
良い結果を生みます。

変に体に力が入っていると、
臨機応変に対応することが難しくなるだけでなく、
怪我の心配も出てきます。

体も思考も
柔軟であるに越したことはないのかもしれません。




異様に体が固く、
ストレッチが苦痛で仕方ない私は
そう思うのです。

せめて思考だけでも
柔軟でありたいものです。

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード7006

コメントは管理者の承認後に表示されます。