英語が40点くらいしか取れなかった子が週2回受講、定期テスト前は対策授業を英語のみで受講し、80点台まであげた子がいます。


お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

今日は教室長のブログをご紹介します。




欲張り屋さんなあなたへ


市内の中学校は来週にかけて定期テスト真っ只中。

高校生も月末から12月頭にかけて

期末テストが行なわれる学校が多いようです。


定期テストに向けてついついやってしまうのが

“欲張り屋さん”思考。


「前回は国語と英語が悪かったからなぁ…

あ、でも数学もやっておかないと下がりそうだし。

それに理科は授業がよくわかんないから時間かけてやらなきゃ。

まてよ、まだ社会の用語も覚えていないや」

といった状況です笑


つまり、どの科目もすべてバランス良く成績が上がるように

あれもこれも頑張って取り組んじゃう人ですね。


多くの人は定期テスト対策では全科目を

バランス良く対策しなくてはならないと思い込んでいます。


ですが、全科目をまんべんなく上げようとすると

ぜんぶ中途半端になる恐れもあります。

続きはこちら





完璧主義の子って、
やらなくちゃならないことで頭が一杯で
結局ほとんど実行できないことが多いんですよね。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、
ああでも何から始めればいいの?
とまあ、こうなるわけです。

だから、あまり複雑に考えずに
まずはこれをやろうと、
そう考えるのが良いのかもしれません。

ひとつに集中して、
力を注ぐのです。




面白いのが、
一点集中で何かを極めると、
なぜか他のものまでつられて上がるという、
そんな現象が起きることがあります。

不思議なものですな〜。
英語が抜群にできるようになったら、
数学もできるようになったということがあるんです。

きっと英語で活用した方法が、
他でも活きてくるからなんでしょうな。

そうはいっても、
他の教科の勉強を全くやらなかったら、
そううまくはいかないでしょうがね。




全てを万遍なくやっておくのは、
よっぽど器用でなければなりません。
だからうまくいかないことが多いのでしょうか。

色んな子に手を出すのではなく、
本命一本にしろって感じですかね…。
あ、なんかズレた、ごめん泣

ありがとうございました。








大学受験で英語が得意なのは、
大きな大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード9630

コメントは管理者の承認後に表示されます。