以前、面白い塾の話を聞いたことがあります。



お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログは親御さんだけでなく、
学習を続けるすべての方に向けて書いています。

画像の説明

以前、面白い塾の話を聞いたことがあります。
その塾はもう存在していないようなのですが。

時間になると塾生が集まってきます。
一軒家の二階、普通の部屋です。

塾長の自宅に二階にある一部屋、
そこが教室なのです。

塾長が課題を提示します。
塾生たちは各々解きはじめます。
塾生同士の相談ももちろんOK。

終了の時間が来たらおしまい。
答え合わせはしません。

「今日も頭を使った〜」と
塾生は帰宅します。




こんなことをいまやったら、
塾生だけでなく保護者からもクレームが来そうですね。

でも、このスタイル(私もいつかやってみたい)、
非常に学力を伸ばすはずです。

もちろん塾生たちの意識の高さ、
向上心が求められますが。

こう言うと誤解されるかもしれませんが、
実は、解答があっているかどうかは
あまり重要ではありません。

とことん考え抜くことの方が、
頭の良さにつながります。

むしろすぐに答え合わせをして、
合っていたからと先に進む方が、
定着しないものです。




子供のうちは、
自ら考える訓練を積むべきです。

誰かから教えられるのを
ただ説明を聞いているだけでは
考える力は養えません。

自ら課題取り組んでいけば
必ず困難に直面します。

分からないことがあれば自ら復習し、
まずは自力で解決しようとします。
ここで考える力が養われるのです。




当塾の場合、
それでも分からない時には、
教室長に声をかけます。

アドバイスやヒントをもらって、
再度挑戦します。

ここでわかる子は多いのですが、
それでも納得いかないことって
ありますよね。

その後の講師への質問は
本質をついた素晴らしいものになります。

その時に教室長から伝えられる知識は
本物の知恵となります。




子供たちは目を見開き、
笑顔になります。

学ぶということは、
笑顔になることなんだと
塾生たちは教えてくれているようです。

自分で探究した分、
学びも深くなっています。
深い理解が可能です。

一方的に教えられて
得られた知識とは違います。




ライバルがいると、
互いに切磋琢磨して、
実力が上がると言われます。

でも、当塾で目にする光景は、
少し違います。

ここでは昨日の自分、
過去の自分がライバルです。




今日は昨日より
幾分か成長しているだろうか。

今の自分は、
少し前の自分より
賢くなっているだろうか。

そう、ライバルは自分自身なのです。
だから、奇妙なストレスもありません。

隣の人は協力者です。
環境を維持し、真剣に学ぶ同志です。

挑戦する真剣な眼差し、
そして学んだ後の笑顔がある、
そういう環境を皆で作り上げているのです。

ありがとうございました。







大学受験で英語が得意のなのは、
大きな大きなアドバンテージです。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業に加えて、こちらがオススメ!
いまならキャンペーン中のようです↓↓↓

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


↑の関先生の英語と鈴木教室長の授業とを組み合わせると、
かなりの効果が期待できます。

何から手をつけていいかわからないあなた、
まずは英語を得意にしてください。

英語の実力はほぼ指導者で決まります。
よい先生を見つけてください。

自分1人でやっていてうまくいかない人、
誰かにお尻を叩いてもらわないと出来ないのは、
みんな同じです。

映像授業でうまくいかないのは、
実際にお尻を叩いてくれる人がいないから。




責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード2516

コメントは管理者の承認後に表示されます。