何で友達の都合にすべて合わせちゃうの?

お久しブリです。

塾講師目線&父親目線で、塾に通う前にお子さんの成績を上げるちょっとしたコツを伝える専門家、ブリさんこと神澤武利です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

画像の説明

今週、運動部は地区大会のようです。

文化部に所属している次男は、
先日、昼前に学校から帰ってきました。

「オレ、今日の部活ないから」




私は午前中に高校説明会に出かけ、
一旦家に戻ってきていました。

次男と一緒にお昼を食べたのですが、
午後は友達と遊ぶ約束をしていると話していました。

そのまま私は仕事。
次男は友達との待ち合わせに。

夜になって帰宅してみると、
次男はなぜかベッドで横になっています。

具合が悪いのかと声をかけたら
「疲れて寝てしまった」という・・・。

結局次男は、
自分の決めたやるべきことをやらずに
その日は終わってしまいました。




塾生たちにも、
何度も何度も口を酸っぱくして伝えているのは、
毎日少しでもいいから続けることの大切さ。

5分でも10分でもいいから、
自分から机に向かうことの大切さです。

なぜ大切かといえば、
学力がつくからだけではありません。

なにより積み重ねた記憶や経験が、
自信につながるからです。
自分を肯定する核になるからです。

そのことを何度も何度も
次男にも伝えているのですが。

どうやらまだ分かってもらえていないようです・・・。泣




何よりも悲しいのは、
自分で時間をコントロールしてくれないこと。

仲の良い友達がいるようなのですが、
そのこと自体は良いことなのですが、
相手の都合にすべて合わせてしまうのです。

これは全く良くない傾向です。
その日もそうでした。

友達の予定が分かるまで
常に待機状態となっていることに、
私は違和感を覚えています。




先日、叱ったのは、
先方から遊びの電話が入った途端に、
勉強を途中で放り投げて出かけようとしたことでした。

友達からの連絡がいつ来るかいつ来るかと
心ここに在らずの状態でもありました。

そこへ来てさらに、
自分で決めたことを放り投げて、
相手の都合にすべて合わせるのは間違っている。

そのあたりがまだお互いに分かっていない、
ガキっぽいというのでしょうか。

まあ奴の場合、
一事が万事そういう感じでして、
自分の時間を大切にする、
そういう考えが出来ないようなのです。




時間は限られています。

特に中学生は、
学校・部活・勉強と、
忙しくなるばかり。

時間を上手に使えるに
越したことはありません。

相手の時間と同じように自分の時間も尊重する、
そうなってくれれば有難いのですが…
難しいですかね。

せめて、
相手の時間にすべて合わせるのではなく、
自分の時間をしっかり守ってもらいたいものです。




今日は愚痴っぽくなってしまいました。
申し訳ありません。

親子共に修行は続きます。

ありがとうございました。




人気オイリスト地曳先生と、
大切なあなたのために企画しました。

6月25日に脳力ごはんプロジェクト2017
オイル講座『油と心』

キャンセル待ち受付中です。

↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓
http://xn--38jucsfx82m8x0c.com/





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,オリジナル香水まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード7579

コメントは管理者の承認後に表示されます。