修学旅行

こんにちは。

勢力の強い台風が近づいているようで、この週末か月曜日あたり天気が荒れそうです。
通学や通塾に影響しないといいのですが。。。

さて、今日は修学旅行についてメモしておこうと思います。
最近は修学旅行先が海外という高校も珍しくなくなりました。

自分は中学も高校も修学旅行は京都奈良に行きました。
(いや、楽しかったですよ、もちろん・・・)

ですから、海外に修学旅行へ行くといわれても正直ピンときません。
でも、クラスメイトと行く海外旅行はきっと特別な思い出となるのでしょうね。


しかし、これ↓はどうなのでしょうか。
「生徒だけでソウルの一般家庭訪問」 韓国修学旅行に心配の声上がる


個人的には、何でいまこのタイミングで行くのか理解に苦しみます。
しかも教師の付き添いもなく一般家庭に訪問までするという…。
自分が校長だったら、いま韓国に修学旅行へ行くという判断はしないと思いますね。

確かに、修学旅行で韓国に行くのを楽しみにしている子もいると思います。
最近は韓国の俳優や歌手が日本のテレビをにぎわせていますからね。
しかし、現実はテレビ番組やドラマとは違うのです。

kankoku

危険があるかどうかは、もちろん事前には分かりにくいものです。
しかし、普段よりもリスクが高いというのに、わざわざ行く必要がどこにあるのでしょう。
それとも何か事情があるというのでしょうか…。


いじめ、修学旅行、不正入試と、学校が絡んだ話題がここの所多いように思います。
これは一体何の表れなのでしょうか。

ありがとうございました。

コメント


認証コード1222

コメントは管理者の承認後に表示されます。